データの管理について解説します

このサイトは、iPhone修理の際にデータは保管されるのかといった不安をもつ人達が多いことから、こういった問題を解消するための情報となります。
修理の際にこの辺りのことが理解できていると、安心して依頼をすることができるようになります。
店舗によって違いがありますので、大切なiPhoneやiPhoneに入っている情報を大切なものとして認識している修理専門店に依頼することが必要です。
また自分でしておくべき準備も明らかにします。

iPhone修理の際にデータは保管される?

iPhone修理の際にデータは保管される? iPhone修理のための専門店は多く存在します。
特に都会では多くなっていますので、どこに依頼をしたら良いのか、安心できるところを探すようにします。
iPhone修理を専門に請け負っている会社では、データの保管についての説明がされています。
その辺りを良く読み、自分でしておかなくてはならないことは理解をし、準備をしておきます。
自分では設定-iCloud-iPhoneを探すをオフにし、AppleIDのパスワード入力をし、アクティベーションロックがオンになるようにしておきます。
修理を行う人がロックがかかっているため解除できなくなり、安心できます。
さらにはバックアップをとっておくことも必要になります。
これらを整えてから、修理店に依頼します。

iPhone修理時に気をつけたいデータの管理

iPhone修理時に気をつけたいデータの管理 iPhone修理を依頼する場合に気をつけたいのは、端末内部に保存されているデータの取り扱いです。
Apple StoreをはじめとするAppleの正規代理店で修理をした場合は、端末内部に保存されている情報は消えてしまうということを覚えておきましょう。
その理由は、Appleで修理をする場合は基本的に端末本体を取り替えることでiPhone修理に対応するからです。
このため、Apple正規代理店に修理を依頼する場合は、バックアップを取得しておくことが重要です。
一方、駅前や商店街などにある非正規代理店に修理を依頼する場合は、データは消されずにそのままの状態で修理が行われます。
ただし、この場合も故障の状況によっては本体の交換が必要となることがあるため、念のためバックアップを取得しておくのが賢明です。
また、データの保全性とは別に安全面にも気をつける必要があります。
いくら端末本体の記録が消えないのが便利だといっても、重要な情報を保存したまま非正規代理店に修理を依頼するのは危険です。
万が一、何らかの手違いで機密情報が外部に漏洩しないとも限りません。
バックアップを取得すると同時に、機密性の高い情報については予め削除してから修理に出すのが得策です。

おすすめのiPhone情報サイト

iPhone修理なら三軒茶屋

新着情報

◎2020/9/28

修理のときにデータは見られる?
の情報を更新しました。

◎2020/8/3

データのクラウド移行のやり方
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「iPhone 保管」
に関連するツイート
Twitter